菩提樹リンデン 〜星月菩提樹の種〜 【10mm  】

菩提樹リンデン 〜星月菩提樹の種〜 【10mm 】

〜星月菩提樹の種〜

仏教の三大聖樹

 

リンデンとは、星月菩提樹(せいげつぼだいじゅ)という名の種となります。菩提樹の種類としましては他にも、天竺菩提樹(てんじくぼだいじゅ)などの種類がございます。

 

菩提樹の下でお釈迦様が、

悟りを開かれていなかったら…

誰の目にも留まらぬ、

名も無き樹だったかもしれない。

 

お釈迦様は長い苦行の末、一本の木の下に静かに座し、真の悟り…(bodhi)ボデイ=”菩提”を開き、仏陀(ブッダ)となられたとされています。仏陀の耳にも菩提樹の葉のさやぎは安らかに響いたのでしょうか。

 

菩提樹は数珠の素材の中でも別格扱いされており、星月菩提樹は丸い窪みと星のような斑点が特徴で「仏界」の宇宙を表しています。

 

手に馴染みやすく使い込むほどに味わい深い色へと変化していきます。神聖であり縁起の良いものとされ、側にあるだけでも大変なご利益がありそう…不幸の兆しがある人からは、それが取り除かれると言われています。

 

また、"仏教の三大聖樹"ともされ、無量の福と最勝の益を得ると言われているとか…

宇宙(大日如来)を意味する星月菩提樹

「大日如来(だいにちにょらい)」は、密教の世界でもっとも位の高い神様として知られています。

 

名前にある「大日」という言葉は、「大いなる日輪(偉大な太陽)」を意味し、日輪とは太陽を指す言葉ですから、太陽よりも偉大な存在であり、"宇宙そのもの"だと捉えられていることになります。

 

持ち主の心も静かに支えていく…

気が付かないくらい細やかに、何気なく。

 

摩耗なら温かさへと

傷痕なら優しさへと…

あらゆる物をぬくもりへと誘う

星月菩提樹です。

    ¥3,600 通常価格
    ¥3,240セール価格
    在庫なし