糸魚川の翡翠「裏葉」5mm【AAランク】②

糸魚川の翡翠「裏葉」5mm【AAランク】②

糸魚川の翡翠

(イトイガワ・ヒスイ)

 

上品で奥ゆかしくて美しい。

翡翠というと、日本の人にとって懐かしい憶えのある「緑色」を思い浮かべる…黒翡翠と呼ぶので別の種類のようにも思えるのですが、鉱物学的には緑や白となんら変わらないのです。

 

同じ翡翠の原石からできるだけ黒緑のものを探し、その箇所だけを切り出す。ブレスレットとして選ばれる石達は、みんな特別に選ばれたものなのです。

 

強く、頼もしく、うるわしい。

 

「うるわし」とは

《精神的に豊かで気高く、人に感銘を与えるさま。心あたたまり、うつくしい》という意味。翡翠のような染まらない美しさは、うるわしいという言葉がよく似合う気がします。

 

宝石の原石は磨いて初めて輝きが出るとされていますが、この地の翡翠は川の清流によって自然に磨かれるため、原石のままでも美しいのが特徴です。

 

日本の東西の境界線上に位置する新潟県糸魚川市。
海の蒼と深い翠が創り出す壮大な自然の地…

 

翡翠は古代文明において、選ばれし者だけが身に着けることを許された特別な石でした。翡翠を勾玉に加工し、神秘の力をこめて身につけることが権力者の象徴であったと言われています。非常に硬い翡翠を加工する高度な技術は、高い文明の顕示であったとされています。

 

糸魚川の翡翠文化は遠い出雲の国にも伝えられていました。その証拠に、縁結びで名高い出雲大社に保管されている勾玉も、糸魚川のものであったと証明されています。

 

リーフレットと原産地証明書が付きます。


産地証明書を作る際に加工した原石の写真を印刷しておりますが、これは二度と同じ原石で作ることができないということでもあります。糸魚川翡翠であると証明することができます。

(gemsからは石言葉のカードが付きます。)

    ¥6,800 通常価格
    ¥6,120セール価格
    在庫なし