眠らぬ色…冷艶の気配を纏うsuncatcher

眠らぬ色…冷艶の気配を纏うsuncatcher

輪は永続性の象徴であり、

全ての生命を取り巻く時の流れは

絶えず回り続けている事を示すー

 

異国のbeads、天然石たちは春の麗しき光を受けると淡く紫色に煌めき、幻想的に輝きます。

紫色は、赤と青、正反対の2色が混ざり合って紫になるように、"赤の情熱性と青の内向性"を持ち合わせた複雑な色です。

 

紫が好きな方は、思慮深い人。物事を深く掘り下げて考えるので、どんな困難も高い精神性で乗り切れると言われています。相手に理解されないと、傷つきやすい一面もありますが、その複雑さが魅力でもあるのです。

 

古くから紫色は、高貴な人しか身につけることができなかった色でもあります。人に影響を与え、変化させることのできる人が身に纏う色でした。

 

紫の雫は、雅な雫。

あなたが秘めてきた心をも誘致する。

 

前に進みたい、活動的なエネルギーを表す赤。冷静・自己抑制の気持ちを表す青。その二色を混ぜた「紫」。穏やかにバランスをとって、複雑にからむ心を安定させてくれる癒し効果がある色とも言われています。

 

透き通るクリスタルと滴り落ちるようなバイオレットの雫。重なれば新たな色が生まれ、輝きを深めていきます。

 

眠らぬ色…冷艶の気配を纏って

冷艶(れいえん:冷ややかな美しさ)な美は、

苦しみを凍結する…揺らぎの無い不動の美。

強さの中に覗く、柔らかさにも惹かれて…

ずっと眺めていると、心まで吸い込まれていきそうです。

    ¥4,800 通常価格
    ¥4,320セール価格