白龍と水晶8mm【職人手彫りの浮かし彫り16mm】

白龍と水晶8mm【職人手彫りの浮かし彫り16mm】

前回ご紹介させて頂いた「黒龍」と同じ職人さんから生まれた白龍。

 

龍神には様々な色があると言われ、赤、青、白、黒、黄があり、その色はエネルギーの色とされています。

 

龍神は巨大なエネルギーの塊を意味します。人々が触ることができる実体はなく、目に見えない力によって周辺の環境を大きく変える存在…天と地を縦横無尽に動き回りながら、人々の暮らしや地球全体を守っているとされています。

 

白龍は天帝※の使い。

※天帝の意味は、"天界を収める支配者"。

 

龍といえば、金色の龍の方が金運に強そうな印象を持つかもしれませんが、実は白龍の方が金運の力に関しては上とされています。白龍は富や金運などの豊かさを象徴します。

 

数字の8と龍神

8は龍神を表す数字とされ、生活の中で8をよく目にするなどエネルギーの恩恵を受けているサインと言われています。

 

身近な場所で8を見かけることが多くなったら、龍神が何かしらのメッセージを発していると考えられいるそう。もし龍神の恩恵を授かりたい場合は、数字の8を意識して取り入れてみるのもおすすめです。

 

正視する「龍」の顔が浮き出した水晶。緻密な文様は側面から裏側にまで回りこみ、視点を変えると龍の姿形が見えてきます。不気味な形相、飛び出した目。誇張された奇怪な文様は邪悪なものに打ち勝つための強大な力の象徴です。

 

見るたびに表情が違うのは光の加減…それとも心模様によるのでしょうか。輝きだけではないものを見せてくれる奥深さに抗いがたい魅力を感じます。

    ¥3,900 通常価格
    ¥3,510セール価格
    在庫なし