揺らめく炎の影を抱いたsuncatcher

揺らめく炎の影を抱いたsuncatcher

遥か昔から受け継がれてきた
龍と共に或る暮らし…

 

龍という強い印象のモチーフでありながらも、しなやかで優美な魅力を放ってくれるsuncatcher。赤い龍に合わせて、水晶やミックスルチルクォーツなど、他の素材も紅色で仕上げました。

 

揺らめく炎の影を抱いた美しきsuncatcher。美しき螺旋が立ち昇り、哀しみを燃やし光を招き、影と遊びます。

 

赤い龍は全身の鱗が真っ赤で、太陽や火山から生まれたと言われています。南方赤竜、紅竜とも呼ばれ、五行思想では朱雀と同じく「南方を守護する神聖な龍」と云われています。

 

龍は"最上級の幸運を表す風水のシンボル"。古来より、特別な存在として大事にされ、陽のエネルギー、守護、そして経済的な繁栄の幸運をもたらすと云われています。

 

家に龍を飾るとよいと言われている理由は…
龍のパワーは強く、あらゆる物事を幸運に導いてくれると言われています。外部から侵入してくる"邪気"を払い除けて、家庭を円満に向かわせると言われています。

 

贅沢にミックスルチルクォーツを使用しています。
また、仕事運もUPし、商運・財運や出世運も呼び込むといわれ、多くの人が抱えている対人関係のトラブルを好転させると信じられています。

 

●風水ではどこに龍を置くとよいか…
東アジアでは、古くから場に内在する気を読み解く感性を重視する傾向があります。それが風水の始まりですが、日本でも江戸時代になると、陽宅風水として家相が盛んになりました。

 

自宅では、玄関に入って右側に龍を置くと良いとされています。陰陽のエネルギーの関係から、龍は右側が心地よいとされています。右側に置くスペースがない場合は、フックなどで飾ると良いです。

 

そして、玄関から入ってきたエネルギーが家の中に入るように、龍の顔を家の中に向けるといいそうです。 
長い歴史をもって、人々に最高の幸せを授けてきた龍。ご家庭やオフィスに龍のものを置き、龍のパワフルなエネルギーで満たされてみましょう。

 

    ¥6,800 通常価格
    ¥6,120セール価格
    在庫なし