夜空の欠片のような深いブルー・パキスタン産

夜空の欠片のような深いブルー・パキスタン産

天空を思わせる深い群青色
lapis lazuli 9月誕生石

 

当時アフガニスタンでしか原石が採れなかったという鉱物ラピスラズリ(lapis lazuli)。いつの時代のときも高価であり、希少だったと言われています。

 

深く澄んだ夜空に、静かに微笑む星の煌めき…異国の夜空を想像しながら手にしたラピスラズリ。零れ落ちる星とともに、"星の香り"をも届いてきそう…

 

鉱夫が100キロのラピス原石を背負い、1時間ほど離れた村まで下ろす姿。

 

ラピスはラテン語で「石」を意味し、ラズリはペルシャ語で「空色または青色」を表す「ラズワルド」または「ラジュヴァルド」が語源であると言われています。

 

そしてもう一つ、ラピスの顔料につけられた最高の群青を表す名前を「ウルトラマリン」といい、その名は今も使われています。「異国から〜」という意味のイタリア語「オルトラマリノ」が語源なのです。

 

エジプトではこの石を砕いた粉を染料を使い、壁画を描いたものを護符とし 『最高の力を秘めた護符』として"黄金に匹敵する価値"が認められていたそう。

 

澄んだ完璧な紺碧色

 

古来より、様々な国の王族たちは"超越的なチカラ"を自分たちにもたらすために、暗い地中から生まれた「究極の天の石」と信じられてきたのです。

 

 

感性に染み入る青さ…

 

ラピスを身につけると、大きなエネルギーが"光の柱"となり、空間、心身を強力に浄化、チャージしてくれると言われています。一分の隙もない守護で満たされていくのです。

 

 

「目に見える情景は美しい。
しかし見えない情景はもっと美しい」

 

こんな言葉を何かの本で読んだのを思い出しました。音楽に見える情景、絵画が奏でるメロディのように、石にも見えない美を纏わせることができたなら…

 

 

    ¥6,800 通常価格
    ¥6,120セール価格
    在庫なし