top of page
柘植・千手観音(子年守護)と赤い石たち

柘植・千手観音(子年守護)と赤い石たち

優しさを帯びた柘植は麗しき千手観音を描いて…観音様が見つめる景色を邪魔しないように控えめに。水晶10mmとレッドルチルクォーツ11mm、レッドファントムクォーツ11,5mmを合わせました。

 

柘植は時に晒され、深い色味に変わりゆくかもしれない…それでも"真実の美しさ"は変わらない。儚き瞬間を木々達が守るように水晶が彩る。

 

「もしもあなたが苦しくなった時には

どうか心だけは解放してあげて」

 

穏やかな千手観音様はそう、囁いているような気がするー

その神聖なる姿に、ちっぽけな胸の翳りはそっと諭されてゆく。真の優しさに触れ、思わず頬を伝う一筋の泪が心を溶かしてゆくのかもしれない。

 

千手観音の微笑みに拭えない罪さえ、赦されてゆく。「悪縁切り・良縁誘引の功徳」で、あなたを不幸にする悪縁を遠ざけ、あなたを幸せにする良縁を引き寄せると言われています。

 

清らかな立ち姿を前に、自分の胸の内を曝け出してみる。

心に嘘をついてはいないか…と。

 

"千手観音様は無言に語る"

聖なる象徴として大切に受け継がれてきた千手観音。目を閉じて慈愛に満ちた顔は、イノセント(穢れも知らず)さをも秘めています。

 

丁寧に彫り込まれた彫刻

真の優しさと向かい合い…人にも自分自身にも、

もっと優しくなれる気がする。

 

拙い言葉でも、抱きかかえた言葉には

此れ以上ない愛が満ちる。

語り継ぐ伝説のように果てしない美しさを

いつまでも受け継いでいきたいbraceletです。

    ¥8,300 일반가
    ¥7,470할인가
    품절
    bottom of page