top of page
リトアニア産バルティックアンバー ② 【マグネットブレスレット】

リトアニア産バルティックアンバー ② 【マグネットブレスレット】

余裕を与え、支えてくれる「植物由来の宝石」

 

明るい陽射しの中でも、灯される明かりの中でも

琥珀の無限の美しさは心を揺らし翻弄されてしまう…

 

稀少で温めていたバルティックアンバーも

目覚めの時を迎えたよう…

 

この琥珀の産地で有るリトアニアはバルト海沿岸を中心に、琥珀の交易路が整備されてきました。この交易路は【琥珀の道(琥珀街道)】という名称がつけられています。gemsの琥珀は、リトアニアより正規に輸入した商品です。(写真google参照)

 

◎アンバーはあなたの心や身体の余分なものを除き、新しいものを取り入れる余裕を与え、緊張するようなシーンであなたに余裕を与えてくれて、支えてくれる“植物由来の宝石"といわれています。

 

永遠に定番であって欲しい…と願いながら大切に使い続けている「天然琥珀」大人気のマグネットで仕上げてみました。

 

まだ脈打つまま時が止められたかの如く、充ち充ちた色艶を纏うbracelet。芳醇な生命をその内に湛えてきたのでしょうか。

 

光に焦がされた様なイエローブラウンは、樹木の分泌液が地中に埋もれ化石化したもの。波に打ち上げられ、数千万をかけて"旅してきた琥珀"と言われています。

 

上品さと共にどこか包容力を感じさせてくれるアンバーは、見つめていると自然界の神秘と歴史の重みを感じずにはいられません。

 

未来における不運やネガティブなエネルギーを遠ざけながらあなたの心を優しく温めてくれる琥珀。

 

「ゆったり構えながら、豊かさと繁栄を得たい」

「自分や家族、仲間とみんなで幸せになりたい」

「生命力を高めたい」

「心身を強くしなやかにしていきたい」

 

◎琥珀に意識を寄せて呼吸を整えるたびに大地との結びつきは強く太くなり、軸となる部分の安定感が増してゆく。仮に迷いや揺らぎが生じたとしても、それほど時を置かずして、"自ら最適な答えを選び取れるようにもなる"はずです。

 

常に目を輝かせ、「明るい方へ、より明るい方へ」と明日に向かって生きるアンバー。黄昏の残照のような深い色は、葉が秋に変える色のように美しく目に映ります。硬度が低く傷が付きやすいため、重ね付けはおすすめできません。

 

ヴェルノンのテラス(1920~1939)

Pierre Bonnard (ピエール・ボナール)

    ¥4,500 일반가
    ¥4,050할인가
    품절
    bottom of page