top of page
アイオライト8,5mm

アイオライト8,5mm

Iolite

 

紫がかった藍色がしっとりと輝く美しい石、アイオライト。煌びやかに着飾るより、むしろ「眺めて味わう」愉しみを感じさせる、繊細で瑞々しいその美しさ。デザインをせずにそのままお届け致します。

 

和名では「菫青石/きんせいせき」と呼ばれるアイオライトの名は、ギリシャ語で”スミレ色”を意味する「ion」と石を意味する「lithos」から生まれました。

 

アイオライトを覗き込んでみると一面のスミレ畑の風景が浮かび上がります。これは内包物を抱いた結晶が織りなす、独特の景色です。

 

色彩も一様に同じではなく、暖かなものからひんやりとした色合いまであります。石それぞれに濃淡が異なっていたり、グラデーションを織りなしていたり。

どれも豊かな風景を蒸留したような清々しさを閉じ込めており、その純度の高さに酔いしれそうになります。

 

アイオライトは別名「海のサファイア」とも呼ばれ、古くはバイキングが航海時にアイオライトを日光に向けてまわし、色が変わる特性を利用して羅針盤の方角を算定するのに利用されたそうです。

そのため目標に向かって正しい方向へ導く、人生の迷路から救い出す「人生の羅針盤の石」だと言われてきました。

 

気持ちをなだめ道は途絶えていないことを告げ、最適な道筋とその歩み方を見極め鮮やかに先導していくのです。

 

強く輝くわけでもなく、青や紫としては彩度も低い…華やかな宝石というには慎ましく、頑強な石というには繊細な存在感。

 

古くから青い石は"気高さ"の象徴とされてきましたが、この青なら、もう少し自然な心地が生み出せるのかもしれない。

 

一つずつ異なり、一つずつ美しい。

 

自分には何が似合うのか、どんな憧れを重ねるのか。わからなくとも、心惹かれるものに正直にいること。ヴィンテージマーケットに行くようなときめきと、個性を選び取る眼差しを持って、ご覧頂けましたら嬉しいです。

  • Lサイズご希望の方

    Lサイズご希望の方は、追加の粒が在庫にないため、水晶を足すようになります。

7.800¥ Precio
7.020¥Precio de oferta
Agotado
bottom of page